AX Research - Mutsuhana Garden
014

人によって作り出された機械と人間がわかり合えるための技術を研究しています。

2008~いま 電気通信大学電気通信学研究科人間コミュニケーション学専攻,児玉幸子研究室にいます
2006~2007 電気通信大学電気通信学研究科知能機械工学専攻
ロボティックユーザインタフェース研究
兼、
JSTさきがけ研究補助員@NTTコミュニケーション科学基礎研究所

2003~2005 早稲田大学国際情報通信研究科
メディアデザイン・インタフェースデザイン研究

1999~2003 早稲田大学第二文学部表現芸術専攻
おもに、メディアアート表現の研究、制作





対話発表等
吉田知史
,中田裕士,長幾朗:時計の概念を用いたアンビエントコミュニケーションインタフェース
情報処理学会
,インタクラクション 2005

吉田知史,山脇正光,中田裕士,長幾朗:ひもメタファを用いたコミュニケーションインタフェースの研究
ヒューマンインタフェース学会 
2004

吉田知史,岡内秀明,中田裕士,長幾朗:時計のメタファを用いた独居高齢者の生活確認システム
ヒューマンインタフェース学会 
2004

吉田知史,奥智行,中田裕士,長幾朗:レジビリティを目的とした新たなブレインストーミングツールの提案
ヒューマンインタフェース学会 
2003


機器展示
吉田知史
,奥智行,中田裕士,長幾朗: アイディアサーフェス
日本・フィンランド情報社会フォーラム 
2003


受賞等
吉田知史
,中田裕士:感性を喚起するビヘイビアインタフェース
早稲田大学小野梓記念賞 
2005(2004年度)

吉田知史,岡内秀明,中田裕士,長幾朗:時計のメタファを用いた独居高齢者の生活確認システム
優秀プレゼンテーション賞 ヒューマンインタフェース学会 2004

吉田知史,岩沢駿,鎌田裕之: Na/Boxelight
特別奨励作品(芸術科学会) 2004